札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年09月29日

「中小企業優秀新技術・新製品賞」募集について

 財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に、昭和63年から「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設け、中小企業の皆様が開発した優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」を毎年表彰しています。

◆一般部門
応募資格
新技術・新製品を自ら開発した未上場の中小企業、個人事業主および異業種交流等のグループや組合。
  * 中小企業は資本金3億円以下または従業員300人以下の企業とします。ただし、大企業の出資が50%以上の企業、大企業の連結対象企業、上場企業およびそれらの実質グループ企業は除きます。
  * 共同開発やグループ、組合の場合は、代表(企業)が応募してください。
  * 大企業・上場企業が実質支配するグループや組合は除きます。

募集対象
平成20年から平成21年までの2年間に開発を完了、あるいは販売を開始した新技術・新製品とします。
* 「開発」には、大幅な改良・改善を加えたものを含めます。
* 共同開発や共同研究の成果も含めます。ただし、開発の主体が外国企業の場合は除きます。

表彰対象
* わが国の中小企業分野において、先導的な役割を果たし、わが国産業および社会に寄与するとみとめられる新技術・新製品。
* わが国産業界の技術向上に寄与するとみられる新技術・新製品。
* 優秀性、独創性、市場性が極めて高いとみられる新技術・新製品。

応募書類
* 申込書は、書式をダウンロードの上作成してください。 (4ページ厳守)
* 申込書に記載入力し、印刷した紙と申込書データファイル(CD等)も共にご提出ください。審査の参考となる説明書、カタログ、ビデオ等の資料を添付してください。
* 併賞の技術経営特別賞に応募を希望される場合のみ、直近の決算書3期分(税務署提出資料一式)の写しおよび所定の企業概要を添付してください。(技術経営特別賞へのエントリーは任意です。部門表彰のみの応募には決算書・企業概要は不要です)
* 併賞の産学官連携特別賞に該当する共同開発がある場合、契約書・覚書等の写しを応募時に同時提出してください。
* 併賞の環境貢献特別賞に該当する場合、データや資料を応募時に同時提出してください。
* 送付いただいた資料は返却いたしません。

◆ソフトウエア部門

応募資格
新ソフトウエアを自ら開発した未上場の中小企業、個人事業主および異業種交流等のグループや組合。
* 中小企業は資本金3億円以下または従業員300人以下の企業とします。ただし、大企業の出資が50%以上の企業、大企業の連結対象企業、上場企業およびそれらの実質グループ企業は除きます。
* 共同開発やグループ、組合の場合は、代表(企業)が応募してください。
* 大企業・上場企業が実質支配するグループや組合は除きます。

募集対象
平成20年から平成21年までの2年間に販売を開始したソフトウエアとします。
* 「開発」には、大幅な改良・改善を加えたものを含めます。
* コンテンツやゲームは対象としません。
* 共同開発品も含みます。ただし、開発の主体が外国企業の場合は除きます。

表彰対象
* わが国のソフトウエア分野において、コンピューター利用の高度化や新たな利用分野の開拓により、情報化社会の発展に寄与するとみられるソフトウエア。
* 機能・性能などの優秀性、着眼・新規性などの独創性、競争力・将来性などの市場性が極めて高いとみられるソフトウエア。

応募書類
* 申込書は、書式をダウンロードの上作成してください。 (4ページ厳守)
* 申込書に記載入力し、印刷した紙と申込書データファイル(CD等)も共にご提出ください。審査の参考となる説明書、カタログ、ビデオ等の資料を添付してください。
* 併賞の技術経営特別賞に応募を希望される場合のみ、直近の決算書3期分(税務署提出資料一式)の写しおよび所定の企業概要を添付してください。(技術経営特別賞へのエントリーは任意です。部門表彰のみの応募には決算書・企業概要は不要です)
* 併賞の産学官連携特別賞に該当する共同開発がある場合、契約書・覚書等の写しを応募時に同時提出してください。
* 併賞の環境貢献特別賞に該当する場合、データや資料を応募時に同時提出してください。
* 送付いただいた資料は返却いたしません。


◆締切・発表・審査等について(一般部門、ソフトウエア部門共通)
応募受付
 平成21年10月1日(木)
応募締切
 平成21年11月30日(月) 【当日消印有効】
応募受付
りそな中小企業振興財団、日刊工業新聞社の本支社・支局、りそなグループ銀行の本支店およびりそな総合研究所にて受け付けます。申込書を郵送または持参してください。
※りそな中小企業振興財団の住所
  (財団住所が平成15年9月に変更となってますのでご注意ください)
発表と贈賞式
受賞作品は、平成22年3月末から4月上旬の日刊工業新聞紙上に発表するとともに、応募者全員に結果を通知します。贈賞式は、平成22年4月中旬に行います。


詳しくは、http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu1.html


ご不明の点は、りそな中小企業振興財団までお問い合せください。
TEL 03-3444-9541 FAX 03-3444-9546
E-mail  staff@resona-fdn.or.jp
投稿者:提供情報掲載