札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年10月15日

地震の揺れを広域かつ詳細に示すマップ「QuakeMap」の公開について

-複数の機関が所有するさまざまな情報を統融合してユーザーに提供-

   独立行政法人 産業技術総合研究所 情報技術研究部門【研究部門長 関口
  智嗣】地球観測グリッド研究グループ【研究グループ長 土田 聡】松岡 昌志
  主任研究員、サービスウェア研究グループ【研究グループ長 小島 功】山本
  直孝 研究員は、面でとらえた広域で詳細な地震動の揺れを推定する「地震動
  マップの即時推定システム(QuiQuake)」を開発し、その一部であるQuakeMap
  (http://qq.ghz.geogrid.org/)をウェブ上に2009年10月13日より一般公開し
  ました。

  詳しくは下記URLをご覧ください。
   http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2009/pr20091013_2/pr20091013_2.html#a

問い合わせ

独立行政法人 産業技術総合研究所 広報部 広報業務室
投稿者:提供情報掲載

この記事についているタグ