札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年11月04日

経済産業省】11月1日スタート、「太陽光発電の新たな買取制度」について

 平成21年11月1日より、「太陽光発電の新たな買取制度」がスタート
いたしました。
 例えば、太陽光発電システムにより家庭で作られた電力のうち、自宅で余った電力を、これまでの倍程度の価格である48円/kWh(※)で電力会社に売ることが出来る制度です。
(※住宅用太陽光発電設備の発電能力が10kW未満の場合)
 この制度により日本の太陽光発電導入量を拡大することで、エネルギー源の多様化に加えて、温暖化対策や経済発展にも大きく貢献できます。買取りに要した費用は、電気を利用する方に広く薄く御負担いただくことになります。
 国民全員が力をあわせて「1億2000万人の1歩」で、太陽光発電の導入を加速し、「低炭素社会」の構築を目指しましょう!
 本買取制度は、7月1日に成立したエネルギー供給構造高度化法第5条に基づき、国が電力事業者に対して、太陽光発電システムにより作られた電力のうち自家消費さずに余った電力を従来の倍程度の価格で買い取ることを義務付けたもので、本日から、順次買取りが開始されます。
 本買取制度のポイントは以下のとおりです。
(1)買取対象は余剰電力
 太陽光発電システムで作られて電力のうち、自家消費せずに余った電力が買取対象となります。既に設置された太陽光発電システムも対象となります。
(2)買取期間は10年間で買取価格は固定
 設置する用途や年度毎に買取価格は異なりますが、それぞれ価格を10年間 固定して買取りが行われることになります(※)。
 ※発電設備等に変更がない場合
(3)全員参加型
 買取費用については、電力を使用する方々全員で広く薄く御負担いただくことになります。標準的な一般家庭の場合、一ヶ月あたり数十円~100円未満の 負担です。
 本制度により、日本の太陽光発電導入量を拡大することで、エネルギー源の多様化に加えて、温暖化対策や経済発展にも大きく貢献できます。
 経済産業省としては、今回の買取制度開始を踏まえ、引き続き、全力を挙げてエネルギー政策に取り組んでまいります。
 買取価格等の詳細については、下記URLから買取制度ポータルサイトをご覧ください。
 http://www.enecho.meti.go.jp/kaitori/
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
【住宅用太陽光補助金】(J-PEC)
 太陽光発電の抜本的な導入拡大のために、国は一般住宅への太陽光 発電システムの設置を支援しています。
 一般太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)の各都道府県窓口において、補助金の申請を受け付けています。
http://www.j-pec.or.jp/

◆お問い合せ先◆
 経済産業省 資源エネルギー庁 太陽光発電買取制度室
 TEL:03-3501-1511(内線4455~8)
 E-mail:qqmcbe@meti.go.jp
 
 北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
 TEL:011-709-2311 (内線2637)
 FAX:011-726-7474
 E-mail:hokkaido-energy@meti.go.jp
投稿者:提供情報掲載
リンク先URL: