札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年12月14日

2010年 第1回 品質管理(QC)検定 12月14日より願書受付開始![試験日:2010年3月21日(日)」

「品質管理(QC)検定」は企業内で働く従業員、派遣社員等すべての方々に、それぞれの立場に期待される品質管理の能力を持ち、さらにはより高い能力に向けての意識の高揚を図っていただき、製品品質の改善、コストダウン、企業体質改善を目指し、日本のものづくり産業界全体の底上げをサポートすることを目的に2005年12月に創設された品質管理知識の検定制度です。
企業において働く方々に求められる品質管理の能力はそれぞれの仕事によって異なります。その求められる能力を4つのレベルに分けて、各レベルの能力を発揮するために必要な品質管理の知識を筆記試験で評価し、予め定めた基準により品質管理の知識レベルの認定を与えるものがこの品質管理検定(QC検定)です。
本検定は初回から過去8回の受験者総数は、全国延べ132,477人で、本検定を社員への教育の一環として利用されたり、社内の資格制度や昇格制度に組み込む企業が増える傾向が続いており、本年第2回(9月6日実施)では、全国延べ28,000人を超える方々が受験されています。また、近年では社会人ばかりでなく、大学生や専門学校生、工業高校を中心とした高校生の受験者数が回を重ねるごとに増え、若い世代へのQC検定の広がりもうかがえるところです。
道内では札幌・苫小牧の2会場がQC検定受験地として設定されています。
北海道内のものづくりに関わる企業の皆様の従業員の品質管理知識のスキルアップ゜、意識高揚等に積極的にご活用賜りますようご案内申し上げます。
○ 試 験 日:平成22年3月21日(日)
○ 出願期間:平成21年12月14日(月)~平成22年1月27日(月)迄
○ 会場・受験料・申込方法等
詳細は下記リンク先URLをご参照下さい。

☆QC検定に関するお問合せ、資料請求先
(財)日本規格協会内 QC検定センター
〒107-8440東京都港区赤坂4-1-24
℡ 03-3583-8066(専用) 専用メールアドレス kentei@jsa.or.jp
投稿者:財団法人 日本規格協会 札幌支部