札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年12月21日

フードインフォマティクス・フォーラム ~食品開発研究の新しい展開~(1月27日)

 食品加工研究センターでは、道内食品関連企業を支援し、食品工業における技術革新を目指すため「フードインフォマティクス・フォーラム」を開催いたします。
 「フードインフォマティクス」とは、遺伝子解析技術や機能性評価技術などの食関連技術の著しい進歩を背景に、味や栄養といった食の基本的な情報や食が生体に与える生理機能情報など「食に関する科学的情報」を網羅的に解析することにより「数値化(可視化)する」という食品開発アプローチの新しい概念です。
 このアプローチを活用することにより、新しい食市場に迅速に対応する食品技術の最適化や将来的には個人の体質に合わせた画期的な機能性食品が開発可能となり、北海道の食資源のより一層の高付加価値化とワールドワイドな食品開発が図られます。
 奮って、ご参加ください。

  日 時  平成22年1月27日(木)13:30~17:00(会場 13:00)
  会 場  KKRホテル札幌 5階「丹頂」
       札幌市中央区北4条西5丁目
  講 演  
   ① 講演 「ニュートリゲノミクス研究の現状と展望」
    講師/北海道大学大学院水産科学研究科 
        教授 宮下 和夫 氏  
   ② 講演 「遺伝子情報を基盤にした健康管理システムの設計は可能か」
    講師/北海道情報大学経営情報学部医療情報学科 
        教授 西平 順 氏 
   ③ 講演 「仮題 マイクロアレイ、次世代シーケンサー活用による
        機能性食品ビジネスの現状と未来」
    講師/(未定) 
  パネルディスカッション
   「フードインフォマティクスが起こす食品イノベーション」
     ○パネリスト(4名)     
      宮下 和夫 氏(北海道大学大学院 教授)
      西平  順 氏(北海道情報大学 教授)
      (未定) 
      太田 智樹 (北海道立食品加工研究センター 
             食品開発部農産食品科 科長)
     ○コーディネーター
      長島 浩二 (北海道立食品加工研究センター
             食品バイオ部 部長)
  定 員  150名(参加無料)

  詳細及び参加申込書はこちらをクリックしてください。
  >>>> http://www.foodhokkaido.gr.jp/events/h21foodinfo.pdf

  ◇ 北海道立食品加工研究センター 研究企画係 担当:樽井
    TEL 011-387-4113 / FAX 011-387-4664
投稿者:提供情報掲載