札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年12月22日

「平成21年度北海道商店街・中心市街地活性化フォーラム」の開催結果について

 北海道経済産業局では、北海道内各地域の商店街・中心市街地活性化の取り組みを後押しするため、平成21年11月19日(木)に室蘭市において、また11月20日(金)には旭川市において、『地域住民のニーズに応えた魅力ある商店街をめざして』をテーマに「平成21年度北海道商店街・中心市街地活性化フォーラム」を開催し、両会場それぞれ約100名の方々にご参加をいただきました。

開催概要
◆室蘭会場
 全国の事例発表では、服部 年明 氏(前長野TMOタウンマネージャー/(株)全国商店街支援センター取締役センター長)から、「商業者視点のまちづくりから生活者視点のまちづくりへ」をテーマに、長野市のTMOの取組や、地域商店街活性化法の第1号認定を受けた岩村田本町商店街振興組合の取組について、ご講演をいただきました。
 また、杉本 恭一 氏(豊田まちづくり(株) 執行役員 地域担当)からは、「チームによるまちづくり~官民協働のまちづくり推進機関<TCCM>によるタウンマネジメント~」をテーマに、豊田市の商業活性化の取組についてご講演をいただきました。
 引き続きパネルディスカッションでは、濱谷 雅弘 氏(北海道工業大学 工学部 環境デザイン学科教授)をコーディネーターに、服部氏、杉本氏に加え、地元室蘭から松永 英樹 氏(室蘭商工会議所 小売商業部会 部会長/輪西商店街振興組合副理事長)、白川 皓一 氏(NPO法人「羅針盤」理事長)、山田 深 氏(室蘭工業大学大学院くらし環境系建築ユニット講師)の3名をお迎えし、商店街活性化に関する活発なディスカッションが行われました。

◆旭川会場
 全国の事例発表では、服部 年明 氏(前長野TMOタウンマネージャー/(株)全国商店街支援センター 取締役センター長)から、「商業者視点のまちづくりから生活者視点のまちづくりへ」をテーマに、長野市のTMOの取組についてご講演をいただきました。
 また、前田 眞 氏(松山市中心市街地活性化協議会タウンマネージャー/(有)邑都計画研究所 代表取締役)からは、「自分たちのまちは自分たちで~まちづくり松山のしてきたこと~」をテーマに、松山市の中心市街地活性化の取組についてご講演をいただきました。
 引き続きパネルディスカッションでは、濱谷 雅弘 氏(北海道工業大学 工学部 環境デザイン学科教授)をコーディネーターに、服部氏、前田氏に加え、地元旭川から鳥居 幸廣氏(旭川平和通商店街振興組合 理事長/買物公園企画委員会委員長)、西川 佳乃 氏(コピーライター/東海大学芸術工学部非常勤講師)の2名をお迎えし、中心市街地活性化に関する活発なディスカッションが行われました。


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokib/h21hok_forum/result.htm?rss=true&date=20091222



経済産業省北海道経済産業局 産業部 商業振興室
TEL.011-709-2311|内線:2581|FAX.011-709-2566
E-mail:hokkaido-shogyo@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回