札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年01月06日

平成22年度「福祉用具実用化開発推進事業」に係る助成事業の公募について

 NEDOでは、この度、「福祉用具実用化開発費助成金」に係る助成事業者の公募を実施します。この制度は、優れた技術や創意工夫のある、実用的な福祉用具の開発に取り組もうとする事業者を支援します。これは高齢者の方や障害を持つ方に対して、日常生活がより利便になるように、且つ介護者の負担軽減を図ることを目的として、福祉用具の開発を促す制度です。

 1.公募内容
   福祉用具の実用化に関する研究開発事業として応募のあった提案の中から、新規性、技術開発要素、利用者のニーズ、経済性等について審査し、助成の対象となる事業を決定します。

 2.助成率及び助成金の額
  (1)助成率は、助成対象費用の3分の2以内です。
  (2)助成金の額は、1件につき全期間で3,000万円以内です。
    但し、1年間における助成額は1,000万円以内とします。
  (3)研究開発期間は、3年以内です。

 3.公募期間
   平成22年1月5日(火)~平成22年2月26日(金)

 4.公募説明会
  (1)日時:1月13日(水)13:30~
  (2)場所:札幌第1合同庁舎 6階 北海道経済産業局 第3会議室
  (3)その他:
   ・事前登録は不要です。
   ・北海道以外の地域でも公募説明会を開催いたします。

 5.問い合わせ先
   NEDO北海道支部 佐々木
   TEL:011-281-3355
     あるいは、
   NEDO機械システム技術開発部 八木、齊藤、菅
   TEL:044-520-5240

 詳しくは下記URLをご覧ください。
 https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/EP/copy_of_nedokoubo.2008-11-25.8327195894/
投稿者:提供情報掲載