札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年03月02日

道内企業の技術者が小学校で理科授業を実施しました!~「社会人講師活用型教育支援プロジェクト」の取り組み(5)~

 経済産業省北海道経済産業局では、子どもたちの理科への興味・関心を広げるため、文部科学省と連携し、小学校の理科の授業で実験等を行う企業講師の発掘と単元にあったプログラム開発を行う「社会人講師活用型教育支援プロジェクト」(PDF形式/148KB)を通じて、小学校の理科の授業を支援しています。
 この度、(株)植松電機による理科実験の授業が行われましたので、その概要をお知らせします。
* 北海道における取り組み~北海道サイエンスキッズアカデミーについて~(PDF形式/144KB)

■(株)植松電機
 ◆実施概要
 【日時】
平成22年2月15日(月)
 【実施校】
札幌市立平岡公園小学校 6年生 104名
 ◆授業の概要
 「電流の働き」の単元の発展授業として、産業用電磁石が社会でどのように活用されているかを学ぶ。リサイクル現場で使われている電磁石の実物を用いて、電磁石のかたちを確認し、またその威力を体感する。
 ◆児童の感想
* 電磁石の磁力線が見てわかってよかった。
* 電磁石の仕組みがわかっただけでなく、使う人のことを考えてよいものを創ろうとする生き方に感銘した。
* 植松 努さんにお会いできてよかった。よいものを創る情熱をぼくも持ちたいと思った。


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokij/science5/index.htm?rss=true&date=20100302



経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
TEL.011-709-2311|内線:2560~2562|FAX.011-709-1786
E-mail:hokkaido-sangyo-jinzai@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回