札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年03月10日

電力需要実績(速報)(平成22年1月)

~ 総需要電力量は15か月ぶりにプラス、産業用電力量は18か月ぶりに前年を上回った ~

1.総需要電力量(一般電気事業者の販売電力量+自家発(1,000kW以上))
〈22年1月の状況〉3,774百万kWh 前年同月比+2.9%
* 一般電気事業者の販売電力量 3,262百万kWh 前年同月比+3.7%
オール電化住宅の普及拡大による時間帯別電灯の加入増や、気温が前年に比べ低かったことによる暖房需要増のほか、産業用での前年の生産調整の反動などから、販売電力量の伸びは前年同月比プラスとなった。
* 自家発 513百万kWh 前年同月比-1.9%
一部業種の生産調整の影響が続いているためマイナスとなった。
2.産業用電力量(特定規模需要のうち500kW以上の産業用+自家発産業用(1,000kW以上))
〈22年1月の状況〉 914百万kWh 前年同月比+2.1%
* 主な増加業種
「鉄鋼」、「機械」は前年同月値が景気後退の影響による生産調整などのため相当程度低かったことにより、その反動で2か月連続前年を上回ることとなった。
* 主な減少業種
「紙パ」は、生産調整などによる減産の影響が続き20か月連続マイナスとなった。


 注)
1. 「電灯」は、住宅、店舗、事務所など低圧で電気の供給を受けて照明・小型機器を使用するもの。
2. 「特定規模需要」:平成17年4月から契約電力が50kW以上(工場、ホテル、事務所等)で「電力」の外数。
3. 「特定規模需要うち産業用」は、契約電力500kW以上。
4. 「特定規模電気事業者(PPS)」は管内特定規模需要に供給を行う者であり、その実績は「自家発」に含む。
5. 産業用は「特定規模需要の産業用」+「自家発の産業用」で総需要の内数。




詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokpk/electric/index2201.htm?rss=true&date=20100310



経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課
TEL.011-709-2311|内線:2712|FAX.011-709-4138
E-mail:hokkaido-denryokujigyo@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回