札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年03月25日

平成22年度チャレンジド向け通信・放送役務提供・開発推進助成金 (情報バリアフリー事業助成金)の助成対象事業者の公募について

◆(独)情報通信研究機構では、身体障害者(以下「チャレンジド」という。)
の方々が健常者と同じように利用できる通信・放送サービスの提供又は開発に必要な資金の一部を助成する公募を開始しました。


1.公募期間
平成22年3月19日(金)~平成22年4月21日(水)
(最終日は17:00までに必着)
2.応募方法
助成金交付の対象となる要件、申請手続等は「別紙 2」のとおりです。応募案内に定める所定の書式に従った申請書類を、「3.提出先」の窓口又は郵送にて受け付けます。
また、応募案内、申請書類及び交付要綱については、「利用手続き」からダウンロードすることができます。
3.提出先
〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
独立行政法人 情報通信研究機構 情報通信振興部門 情報格差対策グループ

< 公募内容 問い合わせ先 >
情報通信振興部門 情報格差対策グループ
本田 修一、谷本 至
Tel :042-327-6022
Fax:042-327-5708
E-mail:kakusa@ml.nict.go.jp

< 広報 問い合わせ先>
総合企画部 広報室
廣田 幸子
Tel :042-327-6923
Fax:042-327-7587
E-mail:publicity@nict.go.jp


詳しくは、http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h21/100319/100319.html
投稿者:提供情報掲載