札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年04月20日

【環境省】2008年度(平成20年度)の温室効果ガス排出量(確定値)について

 環境省では、地球温暖化対策の推進に関する法律等に基づき、今般、2008年度(平成20年度)の温室効果ガス排出量(確定値)をとりまとめましたのでお知らせします。
 概要については、下記の通りです。

・2008年度の温室効果ガスの総排出量は、12億8,200万トン。
・京都議定書の規定による基準年の総排出量と比べると、エネルギー起源二酸化炭素について業務その他部門、家庭部門などからの排出量が増加したことなどにより、総排出量としては1.6%上回っている。
・前年度の総排出量と比べると、エネルギー起源二酸化炭素について産業部門をはじめとする各部門の排出量が減少したことなどにより、総排出量としては6.4%減少している。

詳細につきましては、下記URLをご確認ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12390

◇お問い合せ先◇
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課(担当:東田)
TEL:03-3581-3351(内線:6778)
投稿者:提供情報掲載