札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年04月30日

揮発油等の品質の確保等に関する法律に違反した揮発油販売業者に対する行政処分について

 北海道経済産業局は、平成22年4月30日、(株)自動車検査場ルート38帯広給油所に対し、揮発油等の品質の確保等に関する法律(以下「品確法」という)施行規則第14条の8第3号に基づく生産揮発油品質維持計画※の認定取消しに係る聴聞を行い、当該認定を取消しました。

 ※「生産揮発油品質維持計画」とは、給油所は揮発油の品質について給油所ごとに10日ごとの分析をしなければならないが、特定の要件を満たして経済産業局長(又は経済産業大臣)の認定を受けた場合は、1年(又は認定期間内)に1回の分析とすることができる制度。

■1.品確法施行規則第14条の8第3号に基づく認定の取消し
 (1)認定の取消しの対象となる揮発油販売業者
   事業者名:(株)自動車検査場
   代表者:代表取締役 茂田 榮和
   住所:北海道旭川市住吉4条2丁目8番13号

 (2)認定の取消しの対象となる給油所
   給油所名:ルート38帯広給油所
   住所:北海道帯広市西17条北1丁目25-15・18

■2.処分理由
  (1)ルート38帯広給油所は、平成22年3月3日に揮発油タンクに誤って灯油を混入させ、3月5日までの間、品確法施行規則第10条第1項第6号に定める揮発油規格に適合しない揮発油を販売した。
  (2)上記事実は、品確法第13条に違反するものであり、品確法施行規則第14条の8第3号に規定する生産揮発油品質維持計画の認定の取消しの事由に該当する。


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokno/moda3/index.htm?rss=true&date=20100430



経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 石油課
TEL.011-709-2311|内線:2640~2642|FAX.011-709-4130
E-mail:hokkaido-sekiyu@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回