札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年08月04日

「抗酸化値を活用した農産物・加工食品の高付加価値化研究会」の設置について~「抗酸化値」による北海道産の農産物、食品のブランド化~

 北海道経済産業局、ノーステック財団では、「抗酸化値を活用した農産物・加工食品の高付加価値化研究会」を設置することとしましたのでお知らせします。
 本研究会では、「抗酸化値」という科学的データに基づく農産物・加工食品等のブランド化、市場へのアピール方法等について検討します。
 なお、本研究会は今年度3回(8月、11月、1月)の開催を予定しております。
研究会の目的・概要

 北海道で生産される豊富な農産物、農産物を加工した食品は、「美味しさ」や「安全性」を高く評価されていますが、付加価値率は低い状況にあります。一方、消費者からは老化や生活習慣病の予防として食品やサプリメントの抗酸化作用が注目されつつあります。
 本研究会では、北海道の農産物等の高付加価値化の手段として、ポリフェノール等の抗酸化値を測定し表示することによる高付加価値化の仕組み作り、市場や消費者へのアピール方法等についての検討を行い、実施可能なアクションプランを取りまとめる予定です。
 研究会メンバーには、「抗酸化」について知見を持つ大学等の研究者、農産物・加工食品の生産者、流通業者等が参加します。
検討内容

* 食品の抗酸化値に関する現状把握
 抗酸化値(ORAC値)に関する国内外の現状把握、市場ニーズ調査
* 抗酸化値の活用方法とマーケティング方法
 抗酸化値(ORAC値)の農産物、加工食品における活用方法、 マーケティング、PR活動の方法
* アクションプランの提案

第1回研究会について

【日時】
8月4日(水)13:00~15:30
【場所】
札幌アスペンホテル 2F エルム
【議題】

* 本事業の趣旨について
* 国内外における抗酸化値の現状について
* 抗酸化値の活用、市場ニーズ、マーケティング等についての検討



詳しくは http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/orac_katsuyo/index.htm?rss=true&date=20100804

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課
TEL.011-709-2311|内線:2554~2555|FAX.011-707-5324
E-mail:hokkaido-bio@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回