札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年09月03日

運転技能自動評価システムのデモンストレーション ~高齢者に優しい運転技術環境開発を北海道で~

 道では、平成21年度から、北海道における高齢者の安全運転環境を確保するための課題把握や技術開発等を行うための調査研究を実施しています。
 高齢者が安全に運転するためには、運転者が自らの運転能力を意識することが重要であるため、道外で活用されている運転技能自動評価システム(Objet)について、本道での適用可能性の検討や意見聴取を行うため、デモンストレーションを実施することになりました。
 本道初の実施となりますので、IT関連企業、自動車関連企業の皆様は参加をご検討下さい。

■開催日:9月15日(水)3時間程度
 (1) 9:00~12:00
 (2)13:00~16:00
 ※(1),(2)は同内容です。いずれかに御参加ください。
■場所:麻生自動車学校(札幌市北区北36条西5丁目1-1)

■実施内容
①運転技能自動評価システム(Objet)の紹介(1時間)
 ・Objetの特徴
 ・Objetを活用した高齢者講習・企業講習等の事例紹介
②上記システムの体験デモンストレーション(1時間)
 ・実際の道路を走行して、Objetによる運転診断を体験いただきます。
 ※診断は運転者1名、同乗者3名を1グループとし1グループあたり15分程度のコースを走行します。合計4回実施予定です。
 ※同乗者は、後部座席から運転診断の様子をご覧いただけます。
 ※時間の関係から診断体験は一部の方のみとさせていただきます。
③運転診断を用いた安全運転指導プログラムについて(1時間)
 ・診断結果を用いたディスカッションの実施
 ・安全運転実現のための課題の抽出と把握
 ・意見交換

■運転技能自動評価システム(Objet)はこちらをご覧下さい。
 http://www.sensetech.jp/ATR-Sensetech1.html

■申込方法:希望時間帯、診断体験希望の有無、会社(団体)名、所属・役職、お名前、電話番号を9/10までに下記申込み先にメールまたはFAXでお申込みください。

■申込み・問合せ先:
 パシフィックコンサルタンツ株式会社北海道支社
 都市・交通部交通計画グループ担当:川村・添田
  TEL:011-700-5225(平日9:00~17:00)
  FAX:011-708-6582
  e-mail:telematics@ss.pacific.co.jp
 ※当該調査研究事業を道から受託しています。
投稿者:提供情報掲載
リンク先URL: