札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年10月04日

ソフトウェアの開発技術を競うETロボコン北海道地区大会を開催

市販のLEGO製ロボットに組込んだ制御ソフトウェアの出来を競う「ETロボコン2010」が10月10日(日)の午後、江別市の北海道情報大学で開催されます。

大会には、札幌に本社があるIT企業 2社から3チームが参加するほか、道内の工科系の4学校から、合計11チームが参加する予定で、社会人と学生が同一の開発課題にチャレンジしています。

競技は、LEGOブロックで組み立てられた自律型の一輪車型 倒立ロボットで行われ、各チームは全く同一構造の車体用い、その中に組み込む制御用のソフトウエアで競います。 いわば頭脳が勝負で、ソフトウエアをチーム開発する際の開発技術力の向上を目的としています。

ルールは、ロボットを直立させながら、布コース上に描かれた黒い線をトレースし、分岐、坂道、階段、シーソーなどの難所をクリアしていくものです。
各チームには、企画・開発時の設計ドキュメントの提出が義務付けられており、その出来映えも評価され、一般的な走行タイムも含めて、総合優勝が決定します。

優勝チームは、12月に横浜市内の「組込み総合技術展」と同時に開催される全国のチャンピオンシップ大会に出場する予定です。
投稿者:ETロボコン 北海道地区大会 実行委員会
リンク先URL:http://hokkaido.etrobo.jp/