札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2010年10月26日

日星インフラ・アライアンスセミナー ‐インド等新興市場の開拓に向けて‐【東京】

国内市場が小さいシンガポールは、政府系企業を中心に比較的早い時期から中国・ベトナム・インド・中東地域等に進出し、そうした新興国でビジネス基盤を確立してきました。中国における蘇州工業団地や天津エコシティの開発、ベトナムやインドの工業団地・都市開発、中東の水処理プロジェクト等を手掛け、新興国経済発展の恩恵を受けているところです。

開発計画の設計やシステム構築に優れるシンガポール企業は、さらなる市場開拓に向け、資金や最新技術等のパートナーを求めています。一方、シンガポール企業をパートナーとすることは、わが国企業にとっても、新興国インフラ市場における参入機会を広げ、ビジネスリスクを軽減する一つの方法と考えられます。

本セミナーは、シンガポール政府の海外ビジネス促進機関であるIEシンガポールとジェトロとの共催により開催し、アセンダス(不動産開発)、 YCH(物流)、ジュロン・インターナショナル(コンサルタント)といったシンガポール企業の新興市場における取り組みをご紹介します。併せて、日本企業の進出熱が高まるインド南部タミルナドゥ州チェンナイの投資環境やインフラ開発事情等について、ジェトロ・チェンナイ所長がご紹介します。

シンガポール企業とのアライアンスによる新興国のインフラ開発、新規ビジネス等にご関心のある皆様、ぜひご参加ください。


日時
2010年11月16日(火曜) 9時00分~12時30分(受付:8時30分~)

場所
ジェトロ本部(東京) 5F 展示場(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

プログラム
(同時通訳付)※プログラムは変更になる場合があります、予めご了承願います。

9:00~9:10 開会挨拶
ジェトロ副理事長 中富 道隆
9:10~9:25 基調講演
IEシンガポール副長官 チュア・テックヒム 氏
9:25~10:45 シンガポール企業による新興市場における取り組み紹介
1)アセンダス、2)YCH、3)ジュロン・インターナショナル
10:45~11:00 休憩
11:00~11:30 チェンナイ(タミルナドゥ州)の開発事情
ジェトロ・チェンナイ所長 藤井 真也
11:30~12:30 質疑応答、ネットワーキング

<講演シンガポール企業概要>
1)アセンダス(Ascendas)
貿易産業省(MTI)傘下の工業団地運営会社JTCの子会社で、シンガポール国内をはじめ、インド、中国、韓国、ベトナム、マレーシア、フィリピンなどを中心に、10カ国30都市以上で工業団地やオフィス・スペースを開発・運営し、日本の大手企業の多くも入居。

2)YCH(YCH Group)
物流・サプライチェーン管理(SCM)大手。デル、モトローラ、キヤノンなど多国籍企業から物流業務を受託。シンガポールを本拠に、アセアン、インド、中国、豪州等に拠点を持つ。

3)ジュロン・インターナショナル(JURONG International)
政府系工業団地運営会社JTCのコンサルタント子会社。シンガポール国内の工業団地で培った40年以上の経験をもとに、インド、アセアン、中国、中東など海外39カ国140以上の都市で経済特区、港湾、工業団地、ITパーク、住宅、リゾートなどの基本計画・設計・コンサルティング・建設・設備管理サービスを提供。


主催・共催
ジェトロ、シンガポール国際企業庁 (IEシンガポール)

参加費
無料

定員
150名(先着順)
※1社から複数名のお申し込みがある場合は調整させていただく場合があります。

お申し込み方法
お申し込みフォームに必要事項を直接ご入力の上、お申し込みください。

お申し込み締め切り
2010年11月8日(月曜)

お問い合わせ先
ジェトロ・インフラ・プラントビジネス支援課(担当:桑原、小林、岩村)
TEL:03-3582-5542 FAX:03-3582-7508
E-mail:tne@jetro.go.jp

詳しくは http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20101012389-event?ref=rss
投稿者:提供情報掲載