ホーム > 支援情報 > 販路開拓

支援情報

販路開拓

令和3年度「輸出仕様食品製造補助金」公募開始のご案内

札幌市内の食品関連会社の販路拡大を図るため、輸出仕様食品を北海道内で製造・開発し、海外へ流通させる事業に対して、補助金を交付します。海外向けに新規商品開発もしくは既存品の改良に興味のある方はお気軽にお問合せください。

●補助金額及び補助率

上限 200万円(補助対象経費の1/2)

●交付件数

10社程度を予定

●スケジュール (予定)

書類審査(一次審査): 令和3年6月3日(木)

書類及び面接審査(二次審査): 令和3年 6月14日(月)、15日(火)

補助事業者決定: 令和3年 6月下旬頃

●輸出仕様食品とは

製品のパッケージ・風味・価格帯が海外の消費者に受け入れられやすい食品、賞味期間・保存方法・輸送方法が流通業者に受け入れられやすい食品、構成成分やその表示が海外の監督機関の基準に適合する食品等のことを指します。

●詳細

この事業に関する詳しい内容は、当財団のホームページ(https://www.sec.or.jp/other/780.html)をご覧いただき、募集案内・要綱及び申請に必要な書式をダウンロードしてご確認ください。

●お問合せ先・提出先

一般財団法人 さっぽろ産業振興財団 

販路拡大支援部 販路拡大チーム 相馬、金谷

Eメール: export@sec.or.jp  電話: 011-817-7890

エリア 札幌市
支援機関 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部販路拡大チーム
募集期間 令和3年4月9日(金) ~ 令和3年5月25日(火) 17時必着
URL https://www.sec.or.jp/other/780.html

令和3年度「食品認証取得補助金」公募開始のご案内

食産業事業者が食品衛生・品質管理を国際標準化することにより商業流通※1市場において競争力を高め国内外への販路を拡大することを目的とし、その目的に有効な各種認証の取得及び取得に向け社内体制構築を行う取組みに対し、必要な費用を補助します。
※1自社店舗や自社系列店舗のみではなく、その他の事業者にも流通させることをいう。

●補助対象者
以下のいずれかを満たす中小企業
①札幌市内に本社*を有する食品製造業者、飲食店及び食品店頭販売店等の食関連事業者。
②北海道内に本社*を有し、札幌市内に工場を有する食品製造業者、飲食店、食品店頭販売店等の食関連事業者。
*本社とは、経営上の中心となる事業所であり必ずしも登記上の本店であることを要しませんが、その事業所に常勤取締役が配置されることを要件とします。

●補助額及び補助率
補助率:補助対象経費の2分の1以内
補助額:上限200万円

エリア 札幌市内及び北海道内
支援機関 (一財)さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 ものづくりチーム
募集期間 令和3年4月9日(金)~5月31日(月) 17:00必着
URL http://www.sec.or.jp/other/3512.html

令和3年度「ハンズオン型食品開発補助金」申請事業者募集のご案内

■補助対象事業内容
国内での商業流通・販路拡大等を目指して、北海道の農畜水産物を活用し、北海道内で製造・開発された、以下のいずれかの商品開発(改良)の取組みです。
1) 新商品開発(自社の既存商品に類さない新たな商品の開発)
2) 既存商品のシリーズ・姉妹品の開発、プライベートブランド商品等の開発又は改良等
ア 補助金額の上限 :1) 250万円 2) 100万円
イ 補助率:補助対象経費の2分の1(千円未満切り捨て)
ウ 交付予定件数:1)、2)合わせて6社程度

■補助対象者
下記の(1)、(2)のいずれかに該当し、かつ、その他当財団が示した全ての要件を満たす中小企業
(1)札幌市内に本社を有する食関連事業者
(2)北海道内に本社を有し、かつ札幌市内に支店等を有する食関連事業者

エリア 札幌市内及び北海道内
支援機関 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 ものづくりチーム
募集期間 令和 3年 4月 9日(金)~ 令和3年 5月31日(月)17:00必着
URL https://www.sec.or.jp/other/3510.html

今年度の採択予定件数は10件! 『小規模企業向け製品開発・販路拡大支援補助金』公募開始

さっぽろ連携中枢都市圏域内の小規模企業向けの製品開発に関する取り組みに対し、財政的支援を行い、小規模企業の付加価値向上を促進するとともに、ものづくり産業の振興を図ることを目的として、令和3年度 『小規模企業向け製品開発・販路拡大支援補助金』の申請者を募集しています!

「さっぽろ連携中枢都市圏」を構成する市町村の区域内に本社を有する小規模企業が行う、実用化・事業化の可能性が高い
◆新製品・新技術開発
◆その開発の前段階の取組(試験、試作、調査等)
◆開発後の取組(販路開拓・拡大)
いずれかの取組が対象となります。

エリア 「さっぽろ連携中枢都市圏」を構成する市町村(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町)
支援機関 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 ものづくりチーム
募集期間 令和3年4月21日(水) ~ 令和3年5月28日(金)まで
URL http://www.sec.or.jp/other/2009.html

~マレーシア・クアラルンプール 伊勢丹KLCC店 北海道産食品フェア~ 「Come & taste Hokkaido! Hokkaido Gourmet Fair in ISETAN KLCC」   食品出品企業募集のご案内

さっぽろ産業振興財団および札幌食と観光国際実行委員会では、経済成長率が高く、有望な消費市場としてこれから期待が高まるマレーシアにおいて、北海道の食を提案するテストマーケティングを2か月間実施し、道内企業のマレーシアへの輸出拡大を支援いたします。

出品企業募集の詳細は、以下をご確認ください。
●~マレーシア・クアラルンプール 伊勢丹KLCC店 北海道産食品フェア~
「Come & taste Hokkaido! Hokkaido Gourmet Fair in ISETAN KLCC」 
募集期間~令和2年9月11日(金)17時まで
http://www.sec.or.jp/other/776.html

エリア 北海道内に本社を有し、且つ札幌市、小樽市、函館市内のいずれかに営業所等の拠点を有する食品関連事業者
支援機関 (一財)さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 販路拡大チーム
募集期間 令和2年9月11日(金)17時まで
URL http://www.sec.or.jp/other/776.html

「令和2年度小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金」公募のご案内

札幌市内小規模企業が行う実用化・事業化の可能性が高い新製品・新技術開発、その開発の前段階の取組(試験、試作、調査等)及び後段階の取組(販路開拓・拡大)に対して補助金を交付する「令和2年度小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金」の公募を開始いたしました。

エリア 「さっぽろ連携中枢都市圏」を構成する市町村(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町)
支援機関 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部
募集期間 令和2年5月13日(水)~令和2年6月12日(金)17:00必着
URL http://www.sec.or.jp/other/2009.html

「平成31年度小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金」公募のご案内

札幌市内小規模企業が行う実用化・事業化の可能性が高い新製品・新技術開発、その開発の前段階の取組(試験、試作、調査等)及び後段階の取組(販路開拓・拡大)に対して補助金を交付する「平成31年度小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金」の公募を開始いたしました。

エリア 札幌市内
支援機関 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部
募集期間 令和元年5月14日(火) ~ 令和元年6月13日(木)まで
URL http://www.sec.or.jp/other/2009.html

きたキッチンにおけるテストマーケティング事業者募集

札幌市では、「北海道の魅力を共に高めていく」という道内連携の考えのもと、道内自治体の食関連事業者の販路拡大支援を目的として、札幌市内におけるテストマーケティングの機会を提供しています。

エリア 北海道内
支援機関 札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課
募集期間 申込期限:平成30年9月14日(金)
URL http://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/kitakitchen.html

【中小機構】モール活用型ECマーケティング支援事業のご案内(補助金)

モール活用型ECマーケティング支援事業は、中小企業者のEU加盟国への販路開拓の取組みを支援するため、越境ECモールへの出店にかかる費用等を補助するとともに、Webサイト・海外リアル店舗でのテストマーケティング支援の実施、専門家によるアドバイス等を行うことにより、中小企業者の皆さんのEU向けの販路開拓を後押しします。

エリア 全国
支援機関 モール活用型ECマーケティング支援事業事務局
募集期間 <2次募集>平成30年5月22日(火曜日)~7月20日(金曜日)17:00まで
URL https://crossborder.smrj.go.jp/

平成30年度「下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)」の2次公募を開始しました

本事業は、親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓するために実施する試作・開発、展示会出展等の費用を一部補助することにより、取引先の多様化を図り、下請小規模事業者等の振興と経営の安定に寄与することを目的としています。

エリア 全国
支援機関 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課
募集期間 平成30年6月4日(月)~7月2日(月)17:00必着
URL http://www.hkd.meti.go.jp/hokic/20180606_2/index.htm?rss=true&date=20180606